メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィリピン大統領選

ドゥテルテ氏、新大統領に 国民の不満吸収 格差拡大が深刻

 【マニラ平野光芳】フィリピン大統領選で、過激な発言を続けてきたロドリゴ・ドゥテルテ・ダバオ市長(71)が当選を決めた背景には、アキノ政権下で拡大した格差や違法薬物問題への不満と同氏の実行力への期待がある。

 「汚職や違法薬物はなくならないし、レイプ犯もつかまらない。今の政府では何も変えられない」。選挙運動最終日の7日、ドゥテルテ氏の集会に参加した会社員、アイリーン・トゥソクさん(34)はこう話した。

 フィリピンはここ数年、経済成長率が年率6%前後でASEANでもトップクラス。しかしインフラ整備が追…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プーチン大統領がまた遅刻 日露首脳会談
  2. 大坂が4強 伊達以来、日本勢25年ぶり 全豪テニス
  3. 飛び交う「ええかげんにせえや」 大阪都構想の法定協が大混乱
  4. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  5. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです