メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

@大学 健康増進研究、地域に生かす 女子栄養大など取り組み

「葉酸プロジェクト」を学生に説明する香川副学長=埼玉県坂戸市千代田の女子栄養大学で

 介護を受けずに自立した日常生活を送る期間を指す「健康寿命」を延ばす取り組みが注目を集めている。研究成果や教育を地域の人々の健康づくりに活用する大学の動きを紹介する。

 ●葉酸摂取普及へプロジェクト

 埼玉県坂戸市は、同市にキャンパスがある女子栄養大学の香川靖雄副学長(生化学)の研究成果を生かして、大学と共同でビタミンB群の一種である葉酸(ようさん)の摂取を呼びかける「葉酸プロジェクト」を2006年度に始めた。

 葉酸はブロッコリーやホウレンソウなどの緑黄色野菜やノリ、茶などに多く含まれる。動脈硬化の危険因子と…

この記事は有料記事です。

残り1317文字(全文1572文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  3. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 大津中2自殺 いじめとの因果関係認定 元同級生側2人に賠償命じる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです