メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

演劇づくし

別役実物語 ピッコロ劇団との邂逅

ピッコロシアターで初演された舞台「風の中の街」の一場面。左端が平井久美子

 別役実にとって、旧満州(現中国東北部)の生まれという出自は作家人生に決定的な影響を与えた。帰国後も、高知や長野を転々とする根無し草の育ちの故に、日本社会を上から見渡し、乾いた文体による不条理劇を確立した。だが一方で、年齢を重ねるにつれて地域に根ざした言葉や文化に強くひかれていった。その大きな契機となったのが、兵庫県立ピッコロ劇団との邂逅(かいこう)である。

この記事は有料記事です。

残り918文字(全文1098文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 静岡・看護師遺体 逮捕監禁容疑の男、新潟市で遺体で発見
  2. サッカー日本代表 大迫決勝ヘッド コロンビアを撃破
  3. 大阪震度6弱 ラッシュ直撃 「一緒にいた子が」児童犠牲
  4. 名人戦 持久戦模様の展開、羽生が封じる 第6局
  5. サッカー日本代表 香川PKで先制も、コロンビアが同点に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]