メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しあわせのトンボ

白い花のメッセージ=近藤勝重

 先の連休はラジオの仕事で出掛けたほかは、たいてい家にいた。ごろごろしていると体がなまり、眠りも浅くなる。もっと体を動かさなければと深夜外に出て、街灯がうっすら照らす道を歩いたりもした。

 その夜のことだが、事物のほとんどが闇に包まれ、色もはっきりしないのに、前方の植え込みが白く光っている。え、雪……まさか、そんなことはと思いつつ近寄ると、雪のように見えたのはびっしりと白い花をつけたツツジだった。近くで咲く赤紫色のツツジなどは、昼間だと地面から燃え上がらんばかりだが、今は色合いもぼやけている。

 道端の草むらに群生しているシロツメクサやヒナギクは白い小花を際立たせ、夜を忘れたみたいに浮かび上が…

この記事は有料記事です。

残り592文字(全文890文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 解決せぬ差別に失望 性同一性障害を持つ上田さん「時代はむしろ後退」
  2. 競馬 菜七子“伝説V”へ! JRA女性騎手初G1で決める(スポニチ)
  3. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  4. マルクスの墓、また荒らされる 「憎悪の教え」落書き
  5. スキー客2人が行方不明 新潟・湯沢町

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです