メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選・トランプ現象

私はこう見る 米軍駐留延長に期待 アフガン治安アナリスト、アフマド・ハシーブ・ファルハン氏

 11月の米大統領選は共和党のドナルド・トランプ氏と民主党のヒラリー・クリントン氏の戦いになるとみられている。アフガニスタンにとっては、トランプ氏が大統領に就任した方がいいと考える。

 米軍はアフガンに駐留しながら治安部隊に訓練や装備品の提供を続けている。トランプ氏は今後も長期間にわたり、(現状の)1万人規模の米軍を駐留させるべきだと主張している。それが実現すれば、アフガン軍の能力向上につながるだろう。

 共和党の中には、(米軍撤退後に治安が不安定化した)イラクの過ちを繰り返さないため、米軍が長期的にア…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文599文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  2. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  3. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす
  4. 質問なるほドリ 「高プロ」って何?=回答・早川健人
  5. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]