メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選・トランプ現象

私はこう見る 米軍駐留延長に期待 アフガン治安アナリスト、アフマド・ハシーブ・ファルハン氏

 11月の米大統領選は共和党のドナルド・トランプ氏と民主党のヒラリー・クリントン氏の戦いになるとみられている。アフガニスタンにとっては、トランプ氏が大統領に就任した方がいいと考える。

 米軍はアフガンに駐留しながら治安部隊に訓練や装備品の提供を続けている。トランプ氏は今後も長期間にわたり、(現状の)1万人規模の米軍を駐留させるべきだと主張している。それが実現すれば、アフガン軍の能力向上につながるだろう。

 共和党の中には、(米軍撤退後に治安が不安定化した)イラクの過ちを繰り返さないため、米軍が長期的にア…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文599文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 2歳児保護 ぬかるみの道 薄暗い沢 尾畠さんが案内
  2. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強
  3. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  4. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった
  5. 夏の高校野球 済美14年ぶり8強 高知商の強打封じる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです