メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

銚子電鉄

映画化 経営を応援します! 吉野翠さん小説を再構成 /千葉

「トモシビ」の映画化決定の記者会見に出席した原作者の吉野翠さん(左)と銚子電鉄の竹本勝紀社長=銚子市で

 関東最東端のローカル線・銚子電鉄を舞台にした船橋市在住のライター、吉野翠さんの小説「トモシビ−銚子電鉄の小さな奇蹟(きせき)−」(TO文庫)が映画化されることになった。経営難にあえぐ銚子電鉄を盛り上げようと東京都内の映像制作会社などが企画し、製作のための実行委員会を来月にも発足させる。今年夏から秋に銚子市内でクランクインし、来春以降の全国公開を目指す。

 トモシビは昨年出版された。淡い恋を抱く女子高校生、倦怠(けんたい)期を迎えてすれ違う熟年夫婦、鉄道…

この記事は有料記事です。

残り570文字(全文798文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  3. 韓国国会議長「日本は盗っ人たけだけしい」 謝罪要求に反発
  4. おかあさんといっしょ さよならよしお兄さん! 最長14年担当の体操のお兄さんが3月末で卒業 パント!のりさお姉さんも
  5. 支局長からの手紙 ATMの撤去 /島根

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです