メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラジル

大統領停職 上院、弾劾裁判を決定

 【サンパウロ朴鐘珠】ブラジル連邦議会上院(定数81)は12日、国家会計を粉飾したとされるルセフ大統領に対して弾劾裁判を開くことを、賛成55、反対22の賛成多数で決定した。ルセフ氏は同日から180日間職務を停止され、並行して上院で裁判の審理が進む。判決が出るまではテメル副大統領が暫定大統領に就く。2003年から続く左派労働党政権は、政界汚職と不況で国民の信頼を失い存続の危機に追い込まれた。

 裁判は8月のリオデジャネイロ五輪開幕後も続く可能性がある。弾劾賛成派、反対派の衝突による政治的混乱…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校で800キロのひさし落下、けが人なし 大阪・松原
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 質問なるほドリ 「カサンドラ症候群」って? 意図伝わらぬ障害の相手に苦悩 心身に不調=回答・野村房代
  5. 0歳男児衰弱死で28歳母親逮捕 「ミルク買う金なくお湯」 双子の弟は一命取り留め

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです