メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

収入があることのありがたさ=気仙沼ニッティング社長・御手洗瑞子

 私が社長を務める気仙沼ニッティングは、東日本大震災後の東北で、一時的な復興支援が引いたあとも地域に根づき持続していく産業をつくろうと設立した手編みニットの会社だ。地元の女性たちが編み物のトレーニングを受け、技術を習得し、プロの編み手として仕事をしている。自宅で、自分のペースでできる仕事であるため、育児や介護などの事情で外に出られない人も多く働いている。

 先日こんなことがあった。年度末に会社の利益の一部を、新しい技術を習得した編み手にボーナスとして配っ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  2. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  3. ORICON NEWS がん手術の堀ちえみ、無事退院を報告し感謝 今後は経過観察で定期的に通院
  4. 特集ワイド チケット「転売ヤー」 業界困惑 ネット普及で買い占め容易に
  5. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです