メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひまわりEYE

雲の予測、現実並みに

(右)図は地球シミュレーターで作成。那須野智江・海洋研究開発機構主任研究員提供、©JAMSTEC/AORI/RIKEN

 ひまわり8号からは、宇宙空間に浮かぶ青い地球上で刻一刻と変化する白い雲の動きを見ることができる。東京大と海洋研究開発機構が共同開発した超高解像度全球大気モデル「NICAM」は、数値シミュレーションによってひまわり8号の画像と見間違えるような画像を描くことができるようになった。

 <右>図は、昨年12月13日の地球の表面を、3・5キロ間隔で分割してNICAMでシミュレーションした雲の画像だ。<左>図は、同じ時刻のひまわり8号の赤外画像。NICAMの画像では、フィリピン付近…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文593文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大前監督の内田氏、心労で入院へ
  2. アメフット 「日大選手、かわいそう」被害者の父が投稿
  3. 森友交渉記録 「安倍晋三小」14年認識 近畿財務局
  4. 日大 内田監督 誠意なき辞任 「かんさいがくいん」と何度も間違い……(スポニチ)
  5. 広島・高2殺害 「わいせつできず怒り」容疑者、突発的か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]