メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

住宅セーフティーネット強化の時=中央大教授・宮本太郎

 熊本地震で多くの方が住宅を失い、避難所などで困難な生活を余儀なくされている。長引く車中泊による犠牲者も出てしまった。公営住宅への入居申し込みが殺到し、熊本市中央区の場合、倍率が90倍になった。

 みなし仮設住宅の確保など緊急の対応と同時に、住宅政策そのものの見直しも必要ではないか。日本はこれほど自然災害が多い国であるにもかかわらず、住宅に関する公的支援がきわめて弱い。

 第一に、公的な住宅供給の弱さである。熊本県の住宅マスタープランによると、県営住宅の入居倍率は地震の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  2. 第91回選抜高校野球 きょう開幕 父追い、聖地に一歩
  3. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  4. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  5. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです