メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コウノトリ

約束のケージ40年 野生復帰の取り組み展示

8日にふ化したニホンコウノトリのひな=多摩動物公園で

 野生で一度絶滅したニホンコウノトリが、兵庫県豊岡市で野生復帰するまで40年余のさまざまなドラマを紹介した企画展示「約束のケージ コウノトリの野生復帰、そして未来に向けて」が、多摩動物公園(東京都日野市)で、6月14日まで開かれている。

 「約束のケージ」は豊岡市の兵庫県立コウノトリの郷公園にあるおり。絶滅寸前のコウノトリをいったん飼育下で増やして野生に返すため、1965年から捕獲したペアをこのケージで飼育し「いつか野に返す」という決意を込め、関係者がそう呼び始めた。現在は老朽化でその役割を終え「二度と絶滅させない」という“約束”のシンボルとして残されている。

 展示では、コウノトリが絶滅寸前に至った経緯や2005年に豊岡で再び自然に放鳥するまでの捕獲・繁殖の…

この記事は有料記事です。

残り566文字(全文898文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仕事の現場 声優 野沢雅子さん 業界の先駆者 地位改善運動も
  2. WEB CARTOP ここまで課税するか! 多すぎる自動車関連の税金種類とその用途とは
  3. 年金質問箱 Q 厚生年金加入条件、会社によって違う?=回答者・年金問題研究会代表 秋津和人
  4. 年金質問箱 Q 働いて厚生年金加入 受給額いくら減るか=回答者・年金問題研究会代表 秋津和人
  5. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです