メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領選・トランプ現象

私はこう見る 欧州政策覆る可能性 カーネギー・ヨーロッパ、ヤン・テシャウ所長

 欧州と米国では同時にポピュリズム(大衆迎合主義)の動きが広がっている。背景はおおむね共通している。既存の支配層や一部エリートへの深い不信感、将来の展望が見えない中間層、さまざまな社会問題を解決できない政治。だが政治システムの違いにより、実際に起きていることは欧州と米国で異なっている。

 米大統領選の共和党候補者指名争いでは右派のポピュリストにトランプ氏とクルーズ上院議員がいた。ブッシュ元フロリダ州知事は主流派に位置づけられ、他にも候補者や政策ごとに対立軸があった。とこ…

この記事は有料記事です。

残り356文字(全文592文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プレスリリース ジャイアントパンダの赤ちゃん(2日齢) 母親「良浜(らうひん)」からの授乳を確認できました(共同通信PRワイヤー)
  2. 夏の高校野球 金足農、八回逆転弾 吉田14K、横浜破る
  3. 富田林署逃走 捜査かく乱か ひったくり携帯投棄の疑い
  4. クレヨンしんちゃん 声優交代が“炎上”しなかった理由
  5. 富田林署逃走 容疑者の動画を公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです