メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南相馬 娘3人と暮らす女性

’16春/中 福島・南相馬 娘3人と暮らす女性 家族との生活ようやく

セツエさんの仮設住宅で過ごす(左から)門馬咲和さん、麻野さん、佑さん、泉月さん。新築の災害公営住宅に4月末、一緒に入居した=福島県南相馬市で2月、佐々木順一撮影

これまでの記事

 福島県南相馬市の消防団長に2011年10月、「夫の帰りを待ちながら、幼い3人の娘を育てている女性がいる」と紹介されたのが門馬麻野さんだった。福島第2原発の構内で自動販売機を管理する仕事をしていた夫の孝文さん(当時35歳)は震災当日が休日で、消防団活動に出たまま戻らなかった。子どもが庭の花を摘もうとするのも慌てて止めるような、放射線への不安と隣り合わせの日々を送ってきた。それでも頼りになる親戚や知人は福島におり、県外避難せずに故郷で暮らそうと決めている。門馬さんの記事は今回で3回目。

 新しい部屋の南東向きの窓からは、暖かな春の日差しが差し込んでいた。門馬(もんま)麻野(まや)さん(…

この記事は有料記事です。

残り1360文字(全文1661文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです