メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三鷹のまち

「みたカルタ」人気 愛情とちょっぴり皮肉込め イラストレーター小坂さん作製 初版完売、新装版発売 /東京

「みたカルタ」を持つ小坂タイチさん=いずれも武蔵野市中町1の毎日新聞武蔵野支局で

 三鷹のまちについて愛情と少しの皮肉を込めた読み札をそろえたカルタ「みたカルタ」が人気だ。三鷹市内に住むイラストレーター、小坂タイチさん(38)が作ったが、一昨年末の初版200セットはすでに完売。再発売を求める問い合わせが相次ぎ、今月9日から新装版が売り出されている。

 堺市出身の小坂さんは広告代理店に勤務していた13年前、転勤で三鷹に移り住んだ。その後、8年前に独立。市観光協会企画委員として観光客を増やそうと話す中で、カルタ作りを思いついた。

 2014年12月の初版は、表現の制約を避けるため自己負担で製作。実際に完成したカルタの読み札も「す…

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文634文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
  2. 森元首相 「余計なことしやがって」 石破氏依頼に苦言
  3. 個人情報 本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行
  4. ステルス戦闘機 ハリケーン直撃で大量に大破か 米国
  5. 今どきの歴史 世界遺産候補 百舌鳥・古市古墳群(大阪府) 悩ましき被葬者論争

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです