メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三鷹のまち

「みたカルタ」人気 愛情とちょっぴり皮肉込め イラストレーター小坂さん作製 初版完売、新装版発売 /東京

「みたカルタ」を持つ小坂タイチさん=いずれも武蔵野市中町1の毎日新聞武蔵野支局で

 三鷹のまちについて愛情と少しの皮肉を込めた読み札をそろえたカルタ「みたカルタ」が人気だ。三鷹市内に住むイラストレーター、小坂タイチさん(38)が作ったが、一昨年末の初版200セットはすでに完売。再発売を求める問い合わせが相次ぎ、今月9日から新装版が売り出されている。

 堺市出身の小坂さんは広告代理店に勤務していた13年前、転勤で三鷹に移り住んだ。その後、8年前に独立。市観光協会企画委員として観光客を増やそうと話す中で、カルタ作りを思いついた。

 2014年12月の初版は、表現の制約を避けるため自己負担で製作。実際に完成したカルタの読み札も「す…

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文634文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. WEB CARTOP 高速道路が渋滞していても一般道に降りないほうがいいワケ
  4. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  5. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです