メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうすれば安全安心

スマホ老眼を防ぐには 端末、目から40センチ以上離す

 スマートフォンやタブレット端末を長時間使う若者の間で、手元が見えにくいなど老眼のような症状が出る「スマホ老眼」が広がっている。加齢による老眼と思い込んでいる40代以上でも、実はスマホが原因の可能性があるそうだ。スマホ老眼はどう防げばいいのか。その治療法は?【宇田川恵】

画面の明るさを落とす/ブルーライトをカット/60分使ったら10分休む

 「スマホ老眼を疑って来院する若者は増えており、30代で老眼鏡を手放せなくなった人もいます」。スマホと目の健康の関係に詳しい、彩の国東大宮メディカルセンター(さいたま市北区)の眼科科長、平松類さんはそう話す。

 スマホ利用者は拡大しており、総務省によると利用率は全世代で約6割、20代では9割を超える。そんな中…

この記事は有料記事です。

残り2076文字(全文2399文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛暑続く 熱中症注意 こうして予防、症状出たらこう対処
  2. 地震 茨城で震度4 津波の心配なし
  3. 富山の教諭 部活指導で過労死認定
  4. 訃報 マサ斎藤さん 75歳=プロレスラー
  5. 英・航空ショー MRJがデモ飛行 存在感アピールへ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]