メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

被災スーパーさまざま イオン2店全館再開へ/ゆめタウン2店は11月/サンリブ2店は解体 /熊本

 各地でスーパーを展開するイオングループは、「イオン熊本中央店」(熊本市中央区)を20日、「イオンモール宇城」(宇城市小川町河江1)を25日に全館再開(いずれも直営)することを明らかにした。「イオンモール熊本」(嘉島町上島長池)と「イオン大津」(大津町室)は食料品などの一部営業のみで全館再開のめどはたっていないという。

     また、イズミは、休業中の「ゆめタウンはません」(熊本市南区)と「ゆめタウンサンピアン」(同市東区)について11月には再開するという。両店とも天井が崩落するなどした。

     マルショクは、被災し休業中の「サンリブ健軍」(熊本市東区)と「サンリブ子飼」(同市中央区)を解体し建て替えを検討している。やはり休業中の「サンリブ清水」(同市北区)も解体する可能性があり「サンリブシティくまなん」(同市中央区)は再開のめどがたっていないという。【野呂賢治】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 注射針 小学校で児童が踏みけが 保育事業者が紛失 /大阪
    2. 食中毒 前日握るのはダメ おにぎりに潜むリスク
    3. 食中毒 庭の植物食べた女性死亡 山菜と間違える
    4. 難病 母が一念発起「超重症児」の入浴法研究 学会で発表
    5. 北九州 1周年、増えた笑顔…暴力団事務所跡に洋菓子店

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]