メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南米淡水魚

ディスカス、「顔」を見分ける

顔を見てパートナーを見分けることが確認されたディスカス=大阪市立大提供

大阪市立大の幸田正典教授らのグループがまとめる

 南米に生息する淡水魚のディスカスが、互いの顔を見て「夫婦」だと認識しているとする研究成果を大阪市立大の幸田正典教授(認知行動学)らのグループがまとめた。19日の米科学誌プロスワン(電子版)に掲載される。

 ディスカスは雄と雌でペアとなり、一緒に繁殖や子育てをする。パートナーには体の側部を見せる「あいさつ行動」をとる一方、未知の個体に対しては、口でつつくなどの「攻撃行動」をとる。

 ディスカスは顔も含めて全身に模様があり、個体によって模様は大きく異なる。研究グループはパートナーが…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. スバルが国内生産停止 ハンドル補助装置に不具合
  2. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  3. 鉄道事故 インフル感染、線路に転落か 女性死亡 東京・中目黒駅
  4. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋
  5. 錦織が棄権、第1セット落とし第2セット途中で またジョコの壁 全豪テニス

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです