メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

拝啓オバマ様

fromヒロシマ 東区・田中稔子さん(77) /広島

「ヒロシマ宣言」への思いを語る田中稔子さん=山田尚弘撮影

再度、核廃絶へ誓いを

 6歳の時に被爆した壁面七宝作家の田中稔子(としこ)さん(77)=東区=は、オバマ大統領に広島で核廃絶への明確な道のりを示す「ヒロシマ宣言」をしてほしいと願っている。10カ国以上で被爆証言をしたが、「原爆投下は必要だった」という世論が根強いと実感しているからだ。

 田中さんは広島の爆心地から約2・3キロで被爆し、体をやけど。中島国民学校(現在の中島小学校)の友達を全員失った。心の傷は深く、若い頃は原爆のことをほとんど話さなかったが、世界を巡るピースボートへの乗船を機に2009年から証言活動を開始した。放射線の恐ろしさを真剣に聞いてくれる人にも出会ったが、原爆投下を肯定する人もいて、もどかしかった。

 12年、原爆投下を命じたトルーマン米大統領(当時)の孫クリフトン・トルーマン・ダニエルさんが初めて…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「小中学生は大外刈り禁止を」 中一の娘亡くした父がネットで発信 全柔連相手に賠償提訴も
  2. 大坂が日本勢初の決勝進出 全豪テニス
  3. ORICON NEWS 吉田沙保里さん、ファンの声で引退実感「肩の荷が下りた」 20年ぶりの市販薬の効き目に驚き
  4. 大坂なおみの肌を白く表現したPRアニメ  日清食品が削除し謝罪  米マネジメント会社も削除要請
  5. 大坂なおみ、世界ランク1位の条件 WTA公式サイトが伝える

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです