メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

人工知能学者よ、稼ぐべし!=経営共創基盤CEO・冨山和彦

 予想を覆して囲碁の世界チャンピオンに勝利するなど、近年、急速な発展を見せている人工知能(AI)。新たな産業革命のコア技術としての期待が高まり、国の科学技術予算も増額され、理研、産総研などの国立研究所が相次いでAI研究拠点を設立した。

 弊社も5年ほど前から、東大の研究室とAIの社会実装に取り組んでおり、受験向けアプリサービスを皮切りに、教育の世界に革命的な変化をもたらしているビジネスモデルの開発などで顕著な成果を上げつつある。

 そんな経験から、私自身もAIの大きな可能性を実感している一人だが、その一方で、こうした予算、すなわ…

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文706文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 全日本学生落語選手権「策伝大賞」 立命館3年・高橋壱歩さん 岐阜 /岐阜
  3. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  4. 10連休のGW、旅行に予約殺到 価格高騰も
  5. 韓国国会議長「日本は盗っ人たけだけしい」 謝罪要求に反発

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです