メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外神戸のバス、歩行者多数はね1人死亡
海保

音楽隊に初の女性事務官 即戦力の打楽器担当

海上保安庁初の事務官出身の音楽隊員として活躍する望月優香さん=東京都江東区で2016年5月18日、米田堅持撮影

 海上保安庁音楽隊で、事務官では初となる望月優香さん(22)が打楽器パートで活躍している。海上保安大学校(広島県呉市)や海上保安学校(京都府舞鶴市)を卒業した海上保安官で構成されてきた音楽隊にはこれまで、採用の少ない事務官の隊員はいなかった。望月さんは5月12日に行われた殉職者追悼式でデビューし、東京港でのイベント演奏にも参加して、元気にリズムを刻んでいる。

 望月さんは、入庁3年目。専門学校を卒業後、事務官として海保に採用され、第3管区海上保安本部(横浜市…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1.3メートル「都内一低い」ガード下 頭上すれすれ電車が通る
  2. 警官も見抜けぬ?精巧偽造在留カード横行 入管法改正で拡大の恐れ
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  5. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです