メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

海保

音楽隊に初の女性事務官 即戦力の打楽器担当

海上保安庁初の事務官出身の音楽隊員として活躍する望月優香さん=東京都江東区で2016年5月18日、米田堅持撮影

 海上保安庁音楽隊で、事務官では初となる望月優香さん(22)が打楽器パートで活躍している。海上保安大学校(広島県呉市)や海上保安学校(京都府舞鶴市)を卒業した海上保安官で構成されてきた音楽隊にはこれまで、採用の少ない事務官の隊員はいなかった。望月さんは5月12日に行われた殉職者追悼式でデビューし、東京港でのイベント演奏にも参加して、元気にリズムを刻んでいる。

 望月さんは、入庁3年目。専門学校を卒業後、事務官として海保に採用され、第3管区海上保安本部(横浜市…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  3. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  4. 勝利に両手、両膝をコートに 錦織「とても幸せ」 全豪テニス3回戦進出
  5. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです