メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

義援金100億円超える

 熊本県は20日、熊本地震で県や日本赤十字社などに寄せられた義援金が100億8951万760円になったと発表した。義援金は今後も増える見通し。

     県によると、県と日赤県支部などの幹部でつくる配分委が、被害に応じて各市町村への義援金の配分額を決める。被害の大きかった熊本市や益城町、南阿蘇村、西原村など25市町村には既に計約7億5200万円を1次分として分配した。

     市町村から、死亡者・行方不明者と重傷者はそれぞれ1人あたり、20万円と2万円、住宅の全壊と半壊は1世帯あたり20万円と10万円が支払われる。【柿崎誠】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 香取慎吾 話題賞受賞で「引退しなくてよかった」 たけしも苦笑い
    2. 卓球の 日本女子初Vならず 雰囲気のまれ中国に完敗 W杯団体戦(スポニチ)
    3. くらしナビ・ライフスタイル 冷凍野菜でいつでも「旬」を
    4. 平昌五輪 和やかなフィナーレ 閉会式、選手77人参加
    5. 本社世論調査 裁量労働制の対象拡大「反対」57%

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]