メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

辻仁成さんインタビュー

(上)託された子供 料理に愛情込め

息子のこと、フランスでの生活などについて語った辻仁成さん=東京都港区で2016年5月5日、長谷川直亮撮影

 文学、音楽、映画、演劇……さまざまな表現シーンで活躍するパリ在住のアーティスト、辻仁成(ひとなり)さん(56)が、初の料理レシピ本「パリのムスコめし−−世界一小さな家族のための」(光文社刊)を著した。

 女優の中山美穂さん(46)と約2年前に離婚し、パリで愛息(12)を育てるシングルファーザー。小説を書きながら日々の子育てと格闘する辻さんが、栄養バランスと見栄えのよい「パリ風料理」をスマートフォンで撮影し、インスタグラムとツイッターでアップしたところ、「おいしそう!」と評判を呼び、フォロワーが10万人を突破した。従来のファンだけでなく、主婦層から子供を持つ父親世代などまで新たな読者に受け入れられた格好だ。

 「おいしい料理は笑顔を作ります。おいしいは幸せをつくります。おいしいは敵をつくりません。おいしいは…

この記事は有料記事です。

残り4812文字(全文5168文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  3. 官房長官記者会見 申し入れ文書撤回求める緊急声明
  4. 漫画で解説 どうしてかむの?の巻
  5. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです