メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

政治活動届け出制に反発も 愛媛の全県立高、校則変更し導入

※福岡市は検討中、大阪市は対応を決めていない。神戸市は市立高が不要と判断し、北九州市は市教委が市立高と相談して不要と判断。熊本市は「現時点で不要」。相模原市は市立高がない。

 18歳選挙権の実現に伴い、文部科学省は高校生の校外での政治活動を容認した一方、「必要かつ合理的な範囲内」での制限や学校への事前届け出制も認めた。愛媛県では県教委が政治活動への参加を1週間前に担任に届け出る校則を例示し、59ある全ての県立高校が校則を変更して届け出制を取り入れた。足並みをそろえて事前届け出制を導入した例は他になく、波紋を広げたが、背景には、生徒の管理を巡る学校と地域の関係もあるようだ。

 「届け出制は思想信条の自由に反する。集会に参加することは届け出ていない」。憲法記念日の3日、松山市…

この記事は有料記事です。

残り1970文字(全文2222文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです