メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 学生たちと「不平等」について議論して驚いた。取り上げたのは、アメリカで相次いで生まれる「富裕層の自治体」の話だ。アメリカでは富裕層が「自分たちの税金が貧困層に使われるのは納得いかない」として自分たちだけで独立する動きを見せ、実際にいくつもの自治体が生まれた。住民の1世帯平均年収は1000万、質の高い医療や警備サービスなどが受けられる。

 しかしその一方で、富裕層が独立してしまった後、貧困層が残ったほうの自治体は税収もがくんと減り、病院…

この記事は有料記事です。

残り768文字(全文987文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  3. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故
  4. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  5. 辺野古埋め立て停止 ホワイトハウスへの嘆願署名10万超す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです