メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九重“夢”大吊橋

6、7月無料化 1000万人達成目指す /大分

 九重町は、鳴子川渓谷に架かる専用歩道橋「九重“夢”大吊橋」を6月1日から7月末までの2カ月間、無料開放することを決め、23日の町議会で報告した。4月16日の熊本地震の本震以降、入場者が激減し、観光業界などに深刻な打撃を与えているため、客足を呼び戻そうと無料化を打ち出した。

 町商工観光・自然環境課によると、大吊橋の入場者は大雨も重なった4月21日にわずか2人になるなど、同16日〜月末は前年同期比…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  2. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故
  3. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言
  4. 日産3社連合 不当干渉あればルノー株… 鍵握る基本協定
  5. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです