メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

つなぐ

/6 自殺対策の地域格差をなくしたい 専門家らの推進センター設立 /香川

自殺総合対策推進センター長の本橋豊さん=東京都千代田区で、玉木達也撮影

 現場の自殺対策をより強化するため、専門家らによる「自殺総合対策推進センター」(東京)が4月、設立された。主要な取り組みの一つが、改正自殺対策基本法で都道府県と市町村に義務付けられた「自殺対策計画の策定」を支援することだ。

 センターは4室から構成され、計画策定の支援は「地域連携推進室」が担う。先進的な取り組みの調査や分析研究も行う。

 他の3室は「自殺未遂者・遺族支援等推進室」「自殺総合対策研究室」「自殺実態・統計分析室」。センター…

この記事は有料記事です。

残り483文字(全文700文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  2. 森友学園 籠池夫妻の保釈決定 補助金詐欺で大阪地裁
  3. 道交法違反容疑 交差点でこたつ、2人目を逮捕 京都府警
  4. 麻薬密輸容疑 静岡朝日テレビ社員を逮捕
  5. 財務省 森友交渉記録、答弁に合わせ廃棄 理財局職員指示

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]