メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

稲場雅紀さん=市民サミットを成功に導いた「動く→動かす」事務局長

稲場雅紀さん

稲場雅紀(いなば・まさき)さん(47)

 「社会的弱者の声を各国首脳に届けることが我々の役割だ」

 主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)を前に、国内外の市民団体が参加した23、24両日の「市民サミット」(三重県内で開催)。国際協力のNGOネットワーク「動く→動かす」(東京)事務局長として運営に携わり、各国政府に対し、諸問題で市民との連携強化を求める政策提言を行った。

 運動の原点は、世の中がバブル経済に浮かれていた1980年代末の学生時代にさかのぼる。高度成長を支え…

この記事は有料記事です。

残り438文字(全文669文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督
  2. アメフット 日大選手の嘆願書募集へ 関学大負傷選手の父
  3. アメフット 日大会見「火に油」の司会は元ジャーナリスト
  4. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  5. 輸血 感染、対策後手 献血にウイルス混入 ジビエブーム、リスクに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]