メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陸自

実弾で演習、隊員けが…計画では空包使用 北海道

今回発射されたものと同型の5・56ミリ普通弾(上)と、使われる予定だった空包=陸上自衛隊北部方面総監部提供

 北海道鹿追町の陸上自衛隊然別(しかりべつ)演習場で23日に実施された訓練で、誤って実弾を撃ったため男性隊員2人が軽傷を負う事故があり、北部方面総監部(札幌市)は24日、79発の実弾が発射されていたと発表した。撃った隊員は9人で空包を用いる計画だったにもかかわらず、所持していたのは全て実弾だったと判明。総監部は調査委員会を設置するなどして原因を調べる方針だ。

 総監部によると、訓練は22〜26日の日程で、延べ31人が参加する計画だった。誤射があったのは23日…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  3. アクセル決めた!紀平、笑顔のフィニッシュで220点台
  4. ピエール瀧容疑者に薬物譲渡疑い、通訳業の女を逮捕
  5. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです