メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雲仙・普賢岳

溶岩ドームに落書き 黄色塗料で「ようこそ」

 長崎県の雲仙・普賢岳の溶岩ドーム(平成新山、1483メートル)に「ようこそ溶岩ドームへ」などの落書きが複数あることが分かった。周辺は災害対策基本法に基づいて立ち入りが制限される警戒区域だが、無許可で立ち入って書いたとみられる。溶岩ドームは国の天然記念物に指定されており、同県島原市は文化財保護法違反の疑いもあるとして、県警に被害届を出すことも検討している。

 市によると、落書きが見つかったのは初めて。今月17日、九州大の研究者が溶岩ドームを視察し、同行した…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文456文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良のシカでけが、最多 8割が外国人 “鹿せんべいで写真”じらされ攻撃的に
  2. 人生相談 仕事で心配りできない人=回答者・光浦靖子
  3. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判
  4. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  5. フィリピンではしか猛威 136人死亡、拡大懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです