メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

次回サミット

シチリア島で開催…伊首相表明

シチリア島

難民対策アピール

 【ローマ福島良典】来年の主要国首脳会議の議長国イタリアのレンツィ首相は25日、リビアから地中海を渡って欧州を目指す難民・移民の「玄関口」に位置するイタリア南部シチリア島で来年のサミットを開催すると発表した。伊勢志摩サミット出席のため日本に向かう機中、自身のホームページで明らかにした。

     レンツィ首相は26日開幕の伊勢志摩サミットで、命がけで欧州入りを試みる「声なき人々」のために難民問題を提起し、対アフリカ戦略構築の重要性を力説したいとの意向を表明した。

     トルコからギリシャの島々に上陸してバルカン半島を北上する「バルカンルート」が今春に閉鎖されたため、リビア−イタリア経由の「地中海ルート」をたどる中東・アフリカの難民・移民が再び増えつつある。

     シチリア島南方のリビア沖では25日、難民・移民ですし詰め状態の木造漁船が転覆し、ロイター通信などによると、少なくとも5人が死亡し、562人がイタリア海軍に救助された。

     ロイター通信によると、漁船を発見したイタリア海軍の巡視艇が救助のために接近したが、救助活動に着手する前に、多数の移民らが船上で動いたことで船が揺れて傾いたとみられる。転覆時、移民らの中には泳いで救助を求める人や、転覆する船体に上がって必死に落水から逃れようとする人もいた。

     イタリア巡視艇が救助した中には、女性や子供もいる。移民らの国籍など詳細は不明という。

     23〜24日にはイタリア沿岸警備隊が地中海上で5600人以上を救助した。今年に入って地中海を渡ってイタリアに上陸した難民・移民は4万人を突破した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
    2. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
    3. 記者の目 「多死社会」変わる弔いの現場 自分の死と向き合おう=山口知(大阪社会部)
    4. WEB CARTOP 欧州車にも負けない美しさ! 天才デザイナーが手がけた日本車7選
    5. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです