メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発達障害者支援法

参院で可決、成立「切れ目ない支援」

 自閉症やアスペルガー症候群などの人を支えるための改正「発達障害者支援法」が25日、参院本会議で全会一致で可決され、成立した。公布後3カ月以内に施行される。

     改正法は、発達障害者に対する「切れ目ない支援」のため、小中高校での個別の指導計画作成や、差別解消、いじめ・虐待防止を図るなどの対応を国や自治体に義務づけた。また、就労定着のための支援を国と都道府県の努力義務としたほか、刑事事件の容疑者や民事裁判の当事者などになった場合、意思疎通の手段を確保するなどの配慮をするよう捜査機関、司法機関に義務づけた。【野倉恵】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
    2. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
    3. RSウイルス感染症 流行始まる 乳幼児、早めに受診を
    4. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
    5. 鍾乳洞 夏でも気温16度 ひんやり涼求め 北九州

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです