メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サタデープラス

関根勤の心臓手術に完全独占密着

 土曜朝の情報番組「サタデープラス」(MBS/TBS系全国ネット、午前8時〜9時25分 MC:丸山隆平=関ジャニ∞=・小堺一機・小島瑠璃子)では、毎回健康をテーマにした「ドクタープラス」のコーナーを放送。5月28日放送分では、関根勤の心臓手術に完全独占密着。関根自身がスタジオに生出演し、問題発覚から手術、そして復帰にいたる約1カ月の全てを語る。 

     現在、バラエティー番組をはじめいろいろなレギュラー番組に出演している関根。食事も運動も適度に楽しみ、健康的な生活を送っていると思っていたにもかかわらず、突然死を引き起こしかねない危険が迫っていたことを関根は身をもって体験した。

     問題が発覚したのは4月上旬に番組の企画で小堺一機と2人で「心臓ドック」ロケを受診したときのこと。この検査の結果、関根の心臓の血管「冠動脈」が詰まっているのではという疑いが見つかった。しかもこのまま放置していると、心筋梗塞で倒れるリスクがきわめて高いという危険な状態であることが分かった。

     関根は初孫が産まれたばかり。この孫の成人式を見届けたいという強い希望がある。そこで関根は心臓手術を決意した。今回関根が受けたのは「ステント手術」という身体への負担が軽い最新の手術。その手術の様子もカメラが追った。

     関根は一連の出来事を通して、検査の重要性を痛感。その大切さを多くの人に伝えたいという思いで取材カメラの前で検査から手術までその全てを明かしてくれた。さらに生放送であたらめて自身の思いを語る。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
    2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
    3. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
    4. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
    5. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです