メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

徳島・高知は今

参院選を前に/中 未来創ろう、子どもたちに学びの場 過疎の町と縁つむぐ /高知

「牟岐で楽しい何かをしよう」と考えた案を書いた付箋を分類する牟岐中学校の生徒とひとつむぎの大学生=徳島県牟岐町中村の旧牟岐小学校で、蒲原明佳撮影

 太平洋に面した徳島県南部の牟岐(むぎ)町に四国や関西の大学生が通い、子どもたちの学びの場を設けている。町内に小中学校は各1校しかなく、高校はない。「いつか町を出る日が来ても、牟岐を思い支えてほしい」という地域の願いが込められている。「地方創生」のスローガンがあふれる中、ここでは若い世代が町と人をつなぎ、未来を創り出そうとしている。

 統合されて使われなくなった小学校の教室に4月30日、牟岐中学校の3年生12人と大学生7人が集まった…

この記事は有料記事です。

残り725文字(全文942文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車田 丸い田んぼで輪を画くように田植え
  2. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
  3. 長野・城山動物園 「キモ可愛い」サルのキーホルダー
  4. 加計学園 謝罪、説明なし「あり得ぬ」 愛媛知事が批判
  5. 森友 音声データに残る発言 交渉記録からなぜ欠落

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]