メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生保3月期決算

日本生命、首位奪還 保険料収入が増加

 生命保険主要12社の2016年3月期決算が26日、出そろった。売上高に当たる保険料等収入は、日本生命保険が前期比16.6%増の6兆2620億円と、第一生命保険を6760億円上回り、2年ぶりに国内トップを奪回した。ただ、金利低下などが響いて12社中9社で営業利益にあたる基礎利益が減少。日銀のマイナス金利導入の影響などで17年3月期も苦戦が予想される。

 日本生命は昨年7月に銀行窓販向けの新商品として、外貨建て終身保険を投入した効果で収入を伸ばした。さ…

この記事は有料記事です。

残り885文字(全文1111文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  2. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  3. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  4. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  5. デサント TOB「反対」1000人超署名 従業員の約3割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです