メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

歌舞伎

市川右近さんが市川右団次を三代目襲名へ

記者会見で記念撮影に応じる市川右近さん(右)と武田タケルさん=東京都内のホテルで2016年5月26日午後3時12分、長谷川直亮撮影

長男武田タケルさん、右近の二代目名乗り

 歌舞伎俳優の市川右近さん(52)が、来年1月の東京・新橋演舞場公演「寿 新春大歌舞伎」で市川右団次を三代目として襲名し、長男武田タケルさん(6)も初舞台を踏み、右近の二代目を名乗ることが26日に発表された。

     右近さんは二代目市川猿翁さん門下の立ち役で大阪出身。スーパー歌舞伎「ヤマトタケル」に主演するなど大役を多く演じてきた。

     右団次の初代、二代は「早変わり」などのケレンを得意とした関西の人気俳優。二代目が1936年に没して以来の名跡復活となる。

     この日の記者会見で右近さんは「わが人生を歌舞伎にささげ、日本の伝統文化の発展のために少しでも力添えできれば」、幼稚園児のタケルさんは「一生懸命に頑張ります。どうぞよろしくお願いします」と抱負を述べた。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
    2. 山梨 ミッキー、甲府に登場「開府500年」100日前
    3. あの人に会った 関西ジャニーズJr. 西畑大吾さん
    4. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
    5. 高校ラグビー 札幌山の手、花園切符一番乗り 南北海道

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです