メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政治しようよ

18歳選挙権 若者ら選挙への本音語り合う 同志社大でワークショップ 上京 /京都

政治に抱く印象や関心事について話し合う参加者ら=京都市上京区で、宮川佐知子撮影

 選挙権年齢が18歳以上に引き下げられる参院選を前に、若者に政治や選挙への関心を高めてもらうワークショップ「選挙を本音で語る場」が28日、同志社大今出川キャンパス(京都市上京区)で開かれた。府内の高校生と大学生らが参加し、政治への疑問や考えを語り合った。

 青少年の支援に携わる「京都市ユースサービス協会」、主権者教育に取り組む「ダイバーシティズン」、「京都市公共デザイン研究所」などの団体の有志メンバーでつくる「ユースVOTERS実行委員会」が企画した。

 全4回シリーズの1回目で、この日は投票率や各国の若者の政治意識について説明を受けた後、参加者は政治…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ
  4. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  5. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです