メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

やおきん・うまい棒 味に流行、地域色反映

「うまい棒」=株式会社やおきん提供

 「1本10円」をうたい文句に1979年に発売し、今では年間約6億本を出荷する「やおきん」(本社・東京都墨田区)の「うまい棒」。濃い味付けや多様なパッケージも人気の駄菓子界のロングセラーは「いろいろ意見は出たが、『棒状でうまいんだから、うまい棒でいいんじゃないか』と素直に決まったそうです」(広報担当)と名称決定の理由もシンプルだ。

 70年代の駄菓子業界は、うまい棒の素材でもあるトウモロコシの粉末を熱と圧力でふくらませる機械が広ま…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  2. 西山さん「無罪判決もらえるよう、頑張る」 滋賀患者死亡・再審確定
  3. 除染土使用に反発「安全なら五輪に」 福島・常磐道の沿線住民
  4. 頼みのバッハ会長が水面下で「NO」突きつけ…JOC竹田会長は「詰んでいた」
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです