メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もとをたどれば

やおきん・うまい棒 味に流行、地域色反映

「うまい棒」=株式会社やおきん提供

 「1本10円」をうたい文句に1979年に発売し、今では年間約6億本を出荷する「やおきん」(本社・東京都墨田区)の「うまい棒」。濃い味付けや多様なパッケージも人気の駄菓子界のロングセラーは「いろいろ意見は出たが、『棒状でうまいんだから、うまい棒でいいんじゃないか』と素直に決まったそうです」(広報担当)と名称決定の理由もシンプルだ。

 70年代の駄菓子業界は、うまい棒の素材でもあるトウモロコシの粉末を熱と圧力でふくらませる機械が広ま…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文606文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  3. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  4. クローズアップ2017 特養、受け入れ敬遠 国の制限「意味ない」
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです