メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

軽とバイク衝突し炎上、4人死亡 群馬・太田

軽乗用車とオートバイが衝突し炎上した現場=群馬県太田市で2016年5月29日午後0時35分、本社ヘリから

 29日午前8時35分ごろ、群馬県太田市吉沢町の国道50号交差点で、軽乗用車と大型バイクが衝突。いずれも横転して炎上し、軽乗用車から女性3人の遺体が見つかった。バイクを運転していた栃木県足利市鹿島町の会社員、小宮治幸さん(49)は太田市内の病院に搬送されたが、死亡が確認された。

 県警太田署によると、軽乗用車の3人は同市原宿町、介護施設職員、原田典子さん(37)と母美知子さん(66)、長女で高校2年の萌乃(もえの)さん(16)。軽乗用車が交差点を右折しようとしたところ、直進してきたバイクと衝突したとみられる。軽乗用車は典子さんが運転していたらしい。

 現場は片側2車線の国道50号と市道が交わる見通しのいい交差点で、信号機はなかった。バイクの側にブレーキ痕が残っていた。同署は事故の衝撃で漏れ出したガソリンに引火した可能性が高いとみて捜査している。

 近所に住む男性(70)は「真っ黒な煙が上がっているのが家から見えたので現場に行くと、車の幅くらいの大きさの炎が見えた。バチンバチンと音を上げながら燃えていた」と驚いた様子で話していた。【山本有紀、杉直樹】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さん引退へ 小室哲哉さん「寂しさ感じるのは初めて」
  2. 夫婦別姓 事実婚2人が提訴へ 戸籍法規定で
  3. 国体優勝選手自殺 遺族が9000万円求め賠償提訴 岐阜
  4. 空自小松基地 ミサイル、保管中に損壊
  5. 坂村健の目 被ばく影響、科学界の結論

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]