メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高坂どうぶつ病院

動物の苦しみ救いたい 東松山の獣医夫妻 傷ついた野鳥やタヌキ、治療費補助は1割 /埼玉

救護したカツオドリを背中に乗せ、ほほ笑む小山和美さん(左)と正人さん=東松山市で

 傷ついた野鳥など野生動物の自然復帰を目指して治療する動物病院が東松山市にある。「高坂どうぶつ病院」は県の傷病野生鳥獣保護診療指定機関で、獣医師の小山正人さん、和美さん夫妻が年間で約80の鳥獣を治療する。昨夏には、南洋海域などに生息する「カツオドリ」が海のない県内で救護され、運び込まれた。自然界から人間の生活域に迷い込んでけがをするだけでなく、気候変動や環境変化を感じさせる事例も目立つという。【鈴木梢】

 2001年に開業。県が指定する48の保護診療機関のなかで、年間の治療数は2番目に多いという。昨年8…

この記事は有料記事です。

残り840文字(全文1093文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  3. いじめか 数人で男子生徒に暴行する動画をインスタに投稿 新潟青陵高校
  4. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  5. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです