メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

学校での自殺予防教育 「あなたは大切」伝えながら

 自治体に自殺対策の計画作りを義務づけ、学校に自殺予防教育に取り組む努力義務を課した改正自殺対策基本法が4月1日に施行され、間もなく2カ月になる。教育現場でほとんど積極的な取り組みがなかった自殺予防教育だが、子どもが自分の心の状態を知り、悩みに対処する方法を授業に取り入れた教育委員会や、保健師による出前授業を始めた自治体があり、ようやく進み始めた。

この記事は有料記事です。

残り2037文字(全文2212文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  2. 第91回選抜高校野球 きょう開幕 父追い、聖地に一歩
  3. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  4. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  5. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです