メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

明日を見つめて

生きる・小児がん征圧キャンペーン20周年/2 療養中の学習支援を

インターネットを使って遠隔授業をする教諭=四街道特別支援学校で、喜屋武真之介撮影

 「調子はどう」。小児がんの一種の「急性リンパ性白血病」で成田赤十字病院(千葉県成田市)に入院している坂口花香(はなか)さん(18)を県立四街道特別支援学校(四街道市)の教諭が訪ねたのは昨年11月。坂口さんが、通っていた県立高校からこの学校に転籍して間もないころだった。

 「みんな卒業するのに、自分だけ取り残されてるみたい」。不安をのぞかせる坂口さんを教師は励ました。「卒業に必要な単位は大丈夫。心配しなくていいよ」

 四街道特別支援学校では、病気で入院している高校生のために、教諭が病院を訪れ、学習指導を行っている。…

この記事は有料記事です。

残り668文字(全文926文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  3. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  4. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  5. コトバ解説 「デマ」と「ガセ」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです