メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース解説

新アプローチの行方は=田中洋之(オピニオングループ)

行き詰まりの北方四島 日ソ国交回復60年で進展するか

 日本とソ連(当時)の戦争状態を終わらせ、国交を回復させた1956年の日ソ共同宣言(56年宣言)から今年で60年。平和条約締結後の歯舞群島、色丹島の引き渡しを規定した56年宣言だが、条約交渉は進展が見られず、ソ連を引き継いだロシアが国後島、択捉島を含む北方四島の実効支配を続けている。今月6日の首脳会談で安倍晋三首相とプーチン大統領が合意した「新たなアプローチ」は、停滞する領土問題に突破口を開くことができるだろうか。

この記事は有料記事です。

残り2747文字(全文2982文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  4. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  5. 仙台・警官刺殺 容疑の大学生に「礼儀正しい子なぜ」の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです