メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

明日を見つめて

生きる・小児がん征圧キャンペーン20周年/3 きょうだいも「主役」

病気の子のきょうだいのケアに取り組む小澤美和医師(右)=東京都中央区の聖路加国際病院で、竹内幹撮影

 春の休診日。聖路加国際病院(東京都中央区)の小児科外来で、車イスに乗ってはしゃぐ男の子6人の姿があった。入院中の子の「きょうだい」のために開かれたイベントだ。看護師が紙芝居を見せながら男の子たちに問いかけた。「ママの帰りが遅くなったり、つまらないなと思ったりすることもあるよね」。一人が「うん」と答えると、他の子たちもうなずいた。

 小児病棟は、患者でない小学生以下の子は感染症予防のため原則的に入れない。小児がんなどで入院している…

この記事は有料記事です。

残り716文字(全文932文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持
  4. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  5. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです