メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

米原万里 没後10年 今も通じる発言の本質 妹が明かす規格外の素顔

『姉・米原万里』で素顔を紹介した井上ユリさん=東京・八重洲ブックセンターで先月開かれた「米原万里没後10年フェア」の回顧展で

 ロシア語通訳で名をはせ、『不実な美女か貞淑な醜女(ブス)か』『オリガ・モリソヴナの反語法』などのエッセーや小説でも知られる米原万里(1950〜2006年)が亡くなって今年で10年を迎えた。妹の井上ユリさんが素顔を明かす『姉・米原万里』(文芸春秋)が刊行されたのをはじめ、その不在を惜しみ、作品を改めて読む動きが広がっている。

この記事は有料記事です。

残り1222文字(全文1385文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 現代に蘇れば成功間違いなし! 復活が待ち望まれる国産名車5選
  2. 将来推計 埼玉の人口、2045年に74万人減 対策急ぐ
  3. 加計問題 内閣府の文科省伝達メールに「柳瀬氏とも面会」
  4. 和歌山殺人 妻に複数の生命保険 体内から大量の砂
  5. AV問題 女優が語った本音 新ルールで変わる撮影現場

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]