メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外悪質タックルは監督の指示、「やらなければ後ないと思った」
米大統領選・トランプ現象

私はこう見る 言論の自由と雇用に期待 ジェイク・ロペス氏

米学生組織「スチューデンツ・フォー・トランプ」支部長、ジェイク・ロペス氏

 ドナルド・トランプ氏を支持する草の根の学生組織が全米に広がっている。カリフォルニア州内に約20支部あり、私は州の支部長をしている。学生がなぜ、トランプ氏を支持するのか? 理由は言論の自由と雇用の改善だ。

 若い世代は大学を卒業しても仕事を見つけるのが難しくなっている。トランプ氏は実業家なので、ビジネスをよく理解している。私たちが仕事を得るにはまず、強い経済が必要だ。多くが学生ローンに苦しんでいるが、トランプ氏は最高の解決策は、確実に仕事を得ることだと指摘している。米国に雇用を取り戻す手腕に期…

この記事は有料記事です。

残り427文字(全文711文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 衆院委 過労死、自己責任になる仕組み…遺族が高プロ批判
  2. 愛媛県文書 「正直に書いている」県幹部、首相否定に
  3. 福岡県教委 中3女子を買春 男性教諭を免職処分
  4. 強制わいせつ容疑 26歳消防士を逮捕 山梨県警
  5. 大阪 保育園に車突入 運転の69歳男性死亡 園児は不在

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]