メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バター

6000トン追加輸入…生乳の生産量減が要因

国内のバター生産と輸入量などの推移

 農林水産省は31日、昨年まで品薄が問題となったバターを、10月までに6000トン追加輸入すると発表した。追加輸入は3年連続で、2016年度の輸入量は、今年1月に発表した7000トンを加えると計1万3000トンとなる。生乳の国内生産量が減っていることが要因で、政府が秋までにまとめる改革案で、減少に歯止めをかけられるかが注目されている。【寺田剛、宮川裕章】

 「北海道の乳用牛の頭数は前年度を超えたが、都府県の後継者不足に歯止めがかからない」。業界団体「Jミ…

この記事は有料記事です。

残り896文字(全文1124文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  2. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  3. 8歳女児を両手縛って水風呂に 母親と内縁の夫を逮捕
  4. 急性アルコール中毒死の客を路上に 死体遺棄容疑で元キャバクラ店長ら逮捕
  5. 市立船橋高 合格者に不合格、不合格者に合格通知郵送 校内掲示は正確

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです