メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮

中朝関係の修復図る…正恩氏側近、北京入り

 【北京・西岡省二】北朝鮮の朝鮮労働党で外交を統括する李洙墉(リ・スヨン)党副委員長(政治局員)が5月31日、中国要人と会談するため空路、北京を訪問した。今年1月の核実験以降、北朝鮮要人の訪中は初めて。核実験や弾道ミサイル発射で冷え込んだ中朝関係の修復を図る。北朝鮮は同日朝、新型中距離弾道ミサイル「ムスダン」発射を強行しており、対話と強硬路線を織り交ぜる北朝鮮に中国がどう対応するか、国際社会の注目が集まる。

 李洙墉氏は党序列8位前後。北朝鮮要人の訪中は、昨年9月の抗日戦争勝利70年記念行事のため崔竜海(チ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです