メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

拝啓オバマ様

fromヒロシマ 来訪を振り返って/1 「手紙」の筆者、こう感じた /広島

高橋史絵さん=山田尚弘撮影

 5月27日夕、日本だけでなく世界が注目するなか、米国のオバマ大統領が広島を訪問した。演説で再び「核なき世界」を訴え、被爆者との対面を果たしたが、核兵器廃絶の具体的道筋は示さず、原爆資料館に約10分しか滞在しなかった。広島面の企画「拝啓オバマ様」に手紙を寄せてくれた方々は、今回の訪問をどう受け止めたのか。複数回に分けて紹介する。

この記事は有料記事です。

残り1276文字(全文1441文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです