メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

先送り経済

/上 「約束違反」に疑心暗鬼 財務省・日銀、リスク増幅恐れ

日本経済の今後は?

 有効求人倍率が初めて全国で1倍を上回り、倒産件数もバブル期の水準まで低下、賃金も上昇している−−。1日夕、アベノミクスの成果を披露しながら、消費税増税の再延期を表明した安倍晋三首相。「この状況で増税できないなら、いつできるんだ」。財務省幹部は無力感を漂わせた。

 再延期の道筋が開き始めたのは年明け早々だ。株安や円高で企業収益が下振れし、金融市場は再延期を織り込み始めた。むしろ、「増税実施」なら失望感から株安が進みかねない状況で、選択肢は限られてきた。

 本来なら増税の地ならしに動く財務省も手足を縛られていた。ある職員は「幹部から『動くな』と指示が出て…

この記事は有料記事です。

残り1284文字(全文1561文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. なるほドリ 「あびき」って何? /長崎
  3. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  4. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  5. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです