メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遺伝子検査ビジネス

顧客の遺伝情報で「医学に革命」 米「23andMe」社、アン・ウォジツキー最高経営責任者に聞く

アン・ウォジツキー最高経営責任者

米「23andMe」社、アン・ウォジツキー最高経営責任者(42)

 消費者向けの遺伝子検査ビジネスが注目を集めている。健康作りに役立つと期待を集める一方、個人情報の保護や遺伝子差別の防止など課題は多く、政府の検討会は法規制の必要性について今夏中に結論を出す方針だ。このビジネスの草分けで、京都市で開かれた国際人類遺伝学会で講演するため来日した米企業「23andMe」のアン・ウォジツキー最高経営責任者(42)に、遺伝子検査の未来と課題を聞いた。

 「顧客の遺伝情報を活用することで、新薬の開発や病気予防に革命的変化を起こすことができる。その主役は…

この記事は有料記事です。

残り790文字(全文1061文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪都構想 総合庁舎の建設費2倍? 不足分新設と比べ
  2. ヤマト 法人引っ越し過大請求4.8万件 総額17億円
  3. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  4. ORICON NEWS 御大・富野由悠季が“脱ガンダム”にこだわる理由「作り手は安心したら最後」
  5. ORICON NEWS 神谷明、29日の巨人×広島戦で場内アナウンス「冴羽リョウとして盛り上げる」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです